FC2ブログ

映画「羊の木」を観てきた。

もち

3連休ということで、ひさびさに映画を観てきました。

羊の木。


6人の元殺人犯が、過疎化した町に新市民としてやってくる。市役所勤務の主人公が受け入れ担当として出迎えを任される。

それぞれ仕事につき、更正したかに見えたが、町で事件が起きてしまう…。



以下、ネタバレあり。


~感想~

それぞれのキャラをもう少し詳しく知りたかったなぁーというのが第一。

羊の木が描かれた皿を拾った彼女とかキーパーソンっぽいのに、あんまり心情とかわからなかったし。

守り神とかオカルトチックな話も出てきて、ちょっと置いてきぼり感をくらいました。

原作を読んで補完したいです。



ただ、設定はすごく面白いなーと思った。そして6人の表情が好き

特に優香がいいキャラだった(笑)
恋愛体質で、主人公のお父さんと関係をもってしまう。

赤い唇が印象的で、エロかった…(°°)

歯磨きをあんなにエロくするなんて、化物語以来だよ!(笑)



あと、ラーメンの食べっぷりに主人公が圧倒されてたのも面白かった。

刑務所上がりということを知らない主人公が

(°°;)なんやこいつ…

って顔で見てて(笑)

数年ぶりに食べるラーメン、旨いだろうなぁ。



後半には人をひき殺すという衝撃シーンが。
ひいた瞬間、前に座ってたお客さんが「ビクッ!」てなってた(笑)

2回ひいた後に、丁寧にバックで頭潰しにいったところが本当衝撃

淡々とした犯行で、本当に何も感じずにやってるんだなぁ…と。




映画観る前の予想として、

事件が起きたけど犯人は全くノーマークの人で、
「先入観で人を疑ったらダメだよ!」
ということを伝える映画なのかな、と思っていました。

が、犯人はやっぱり6人の中の1人だった。
更正できた人もいたし、できなかった人もいた。

変われない人間もいるということなのかな。



「自分は昔も今も殺人犯だ。一昨日も、昨日も。」



主人公に犯行を告白するシーン。
そして主人公の首を絞める。


が、殺さず。


友達といってくれた主人公を殺せなかったのかな?
自分が殺した被害者の名前も覚えてないような人だけど、どこかに躊躇があったのかな?

変われそうだったのかな?

うーん…


原作読むか…(´・ω・`)
関連記事
Posted byもち

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply